脇のムダ毛が埋没毛になる原因

 

脇のムダ毛は、いつもキレイにしておきたいですよね!

 

あなたは、脇のムダ毛処理をどのような方法でしていますか?

 

「ムダ毛を抜く」
「ムダ毛を剃る」
「脱毛クリームで処理する」

 

実は、この3点!!

 

肌の専門家から見るとNGな脱毛方法なんです!!

 

 

ピンセットで毛を抜くのはダメなの?

 

毛を抜く場合、ピンセットなどを使い抜いていきます。

 

毛の脱毛周期を考えないでこの脱毛方法をとった場合、
毛穴そして肌に刺激を与え、肌トラブルの原因となります。

 

刺激により毛穴の形状が変わってしまった場合には、
毛が湾曲して生えてくる可能性もあり、

 

「埋没毛」になる危険があります。

 

 

では、カミソリによるムダ毛処理は?

 

実はカミソリも同様に肌トラブルの原因です。

 

毛を剃るという行為は肌の表皮を削りながら、
毛も一緒に切っていくという行為です。

 

肌表面で毛を一定方向で押しつぶしながら剃るので、
毛の断面図は押しつぶれ、肌の表皮内に隠れる可能性があります。

 

するとどうでしょうか?

 

毛を抜くという行為と同様に
「埋没毛」になる危険があるのです。

 

 

脇のムダ毛処理どうすればいいの?

 

1番大切なことは「肌に刺激を与えず脱毛処理をする」です。

 

こんなこと聞いたことがありますか?

 

「ケガをした肌に毛が多く生えてきた?!」

 

聞いた事もしくは経験したことのある方もいるかもしれませんが、
毛は基本的に肌を守るために存在します。

 

ですので、過度な刺激を与える脱毛方法
「剃る」「抜く」といった行為は
「ムダ毛を濃くしている」行為につながります。

 

 

脇の埋没毛は自己処理による脱毛方法が原因

 

埋没毛になると、今後の脱毛にも影響が出てきます。
脇の肌内に毛が埋まり、肌トラブルの原因になるのが埋没毛です。

 

ですので、
脇の埋没毛にならないためには自己判断せずに
正しい脱毛処理を行う必要があります。

 

 

【※立川の全身脱毛サロンベスト5!をご紹介】

 

立川で全身脱毛【※おすすめサロンを徹底比較しました♪】へ戻る。